過走行車 走行距離 査定

ディーラーや買取店に依頼して安値で買取りされる前に…!

ここで価格の差を今すぐ試してみてください。

過走行車でも、こんなの売れないだろうと思う車でも買取価格は数万円単位でアップします!

無料で!えっ、こんな高く売れるの?! 独自オークションシステムで高価買取こちらをクリック



一体走行距離のどこからが過走行車として査定される??

過走行車,走行距離,査定

 

何キロ走ったら過走行車?

 

お持ちの車を中古車として売却する際には、買取業者が
適正な査定をしてくれるか不安な面があります。

 

 

業者としては安く買い高く売るのがビジネスモデルになりますので、利用する側としては
不安があるのですが、実はこの曖昧な点を補うために国により
中古自動車査定制度が実施されています。

 

 

 

 

この中古自動車査定制度はあまり聞きなれないものですが、中古車の流通において
秩序を維持する事を目的としたもので日本自動車査定協会が設置されています。

 

過走行車,走行距離,査定

 

協会では技能検定や会員店としての登録を行なうなど一般の方にも
分かりやすい制度が整えられ、安心して見積もりを受けることができるのです。

 

 

 

買取業者が車の見積もりを行う際には、協会のルールに従い金額を算出する事に
なるのですが、実は過走行車については、このルール上では明確に規定されていません。

 

走行距離の目安

 

走行距離に関する基準では1年間で1万キロを目安としているのみで、
それより多いか少ないかの基準しかないのです。

 

 

 

では年間の走行距離ではなく累積の走行距離に関しては業界で、どのように取り扱われて
いるのでしょうか。この点については明文化されていませんが、一般的に累計で5万キロを
超えるようになると、まず多走行車に分類されます。

 

 

 

さらに10万キロを超えると過走行車となり、見積もりに
おいても、がくんと値を下げる事になるのです。

 

 

 

ただ近年では自動車の性能が向上したのに伴い、必ずしもこの10万キロで買い手が
付かない訳ではなく、過走行車として見積もりを受けてもそれなりの金額に達する事も
往々にしてあるのです。

 

過走行車(10万km以上)は価値が下がりますがゼロ円の査定はない!

 

確かに、10万kmも走った過走行車は、消耗品をはじめ部品を取り替えなければならない
ということが多いですし、いつ壊れるか?わからないということもあります。

 

 

現在は技術進歩により、自動車の耐久性も大きく向上していますので
10万km走ったからといって、そう簡単に自動車は壊れたりしない!

 

 

過走行車を買取査定に出したときに、高い値段がつくか否かは、車種で大きく変わる
国内外の中古車市場で人気がある車種であれば例え10万km以上走行
していても値段が付きます。

 

 

買い取られた自動車は、国内でも再度販売されますが
現在は買い取られた車のうちの6割が海外に輸出され走行距離は
あまり気にされず強い需要のある車種であれば
高い値段で購入される
傾向がある!

 

 

実は人気のない車種でも、部品取りなどの
ニーズはありますので、10万kmも走ったからもう価値はないだろう?
人気のある車種でもないしとあきらめてしまわず

買取専門業者に査定の依頼を出してみましょう?

 

 

 

>>>トップページに戻る

 

 

不満な買取を納得のできる買取にする!(最高額を引き出す査定方法)


無料一括査定サイトに複数申請しておくと
業者同士で買取競争が起こるので
最高額に結びつく可能性がイッキに高まります。

かんたんクルマ査定ガイド!あなたの愛車を一括査定!

過走行車の買取


他店には真似できない高価買取の理由(比較あり10社
・自宅に居ながら実際の取引額に基づいて算出した概算価格も入力してスグにわかる!24時間いつでもOK!

一人で沢山の中古車買い取りショップを回るのはとても大変!1回の情報入力で複数の買取業者に無料でまとめて一括査定の依頼ができる!

無料査定!最大10社の見積もり比較で最高額がわかる!


ズバット車買取比較で愛車を最高額で売却しよう!

過走行車 買取

愛車を高く買い取る会社査定額に差が出る2つのポイント比較あり8社
・買取業者によって「欲しい車」や「得意な車種
等により違いがある!

・買取業者ごとに独自の販売ルートを持っている「ユーザーに販売」と
海外に輸出」等により違いがある!

《ズバット車買取比較》最大8社無料一括査定



最高額を引き出したい方は、
「かんたん車査定ガイド」と「ズバット車買取比較」
この2つに登録しておくと間違いないですね。