過走行車 査定 車種

ディーラーや買取店に依頼して安値で買取りされる前に…!

ここで価格の差を今すぐ試してみてください。

過走行車でも、こんなの売れないだろうと思う車でも買取価格は数万円単位でアップします!

無料で!えっ、こんな高く売れるの?! 独自オークションシステムで高価買取こちらをクリック



過走行車の査定可能のボーダーラインは??どこまで大丈夫?

過走行車,査定,車種

 

過走行車の査定可能ボーダーライン

 

過走行車の売却を考えた時に気になる事の一つとして、
査定可能のボーダーラインは、どこまで大丈夫かが挙げられます。

 

 

この数値がどれくらいであるかにより、粘り強く売却先を探すか早々に諦めるべきか
を判断することになるのですが、実際に査定可能のボーダーライン
どこまで大丈夫なのでしょうか。

 

査定可能なボーダーライン

 

まずこのボーダーについて考える上でポイントになるのは走行距離
ついての中古市場の受け止め方についてです。

 

 

 

一般的に市場では5万キロ・10万キロ・15万キロなどのきりの良い数字が
ボーダーになり、それぞれのラインを超えるたびに価値が低減して、特に
10万キロを超えた場合には過走行車として分類されます。

 

 

 

これは年間におよそ8000キロから1万キロを走行した場合に10年ほど経過したと
考える数値になるのですが、10万キロ越えとはいえ性能の高い日本車の事
ですから買取に出しても査定を引き出す事は可能です。

 

過走行車,査定,車種

 

ただこの走行距離10万キロを大幅に超える過走行車の場合は、査定可能な
ボーダーラインについては、どこまで大丈夫か一概には言えないものの、
30万キロまでであれば買取で査定額が付く場合もあります。

 

 

 

そもそも10万キロの数値は日本国内で見た場合のボーダーであり、海外まで
視野を広げれば10万キロは、まだ新車のうちに入ると認識される場合もあるのです。

 

 

 

一般的に車の寿命は、およそ30万キロとされていますので、この辺りまで走行距離が
伸びない分には査定可能となる可能性がまだまだあるのです。

 

車種によって査定を依頼する月で査定額が変わります!

 

 

オープンカーは気候が良くなる、春先(3月、4月)や秋口(9月、10月)は、
査定額が高くなる4WD車も初冬の時期(12月、1月)が
高くなる傾向があります!

 

 

 

上記以外の車でも人気車と不人気車によって査定額は
変わりますが極端な違いはないかもしれません!

 

 

 

しかし買取業者では得意な車種と不得意な車種といった扱いがある
ので一概には言えませんが査定に差が出ることもあり得ますので
自分の車はどうなのか?

 

 

 

分からないのであれば見積もりを依頼することも一つの
手段として考えてみるのも良いのではないのでしょうか?

 

 

 

 

>>>過走行車を買取に出すときに気をつけたいポイント!

 

 

不満な買取を納得のできる買取にする!(最高額を引き出す査定方法)


無料一括査定サイトに複数申請しておくと
業者同士で買取競争が起こるので
最高額に結びつく可能性がイッキに高まります。

かんたんクルマ査定ガイド!あなたの愛車を一括査定!

過走行車の買取


他店には真似できない高価買取の理由(比較あり10社
・自宅に居ながら実際の取引額に基づいて算出した概算価格も入力してスグにわかる!24時間いつでもOK!

一人で沢山の中古車買い取りショップを回るのはとても大変!1回の情報入力で複数の買取業者に無料でまとめて一括査定の依頼ができる!

無料査定!最大10社の見積もり比較で最高額がわかる!


ズバット車買取比較で愛車を最高額で売却しよう!

過走行車 買取

愛車を高く買い取る会社査定額に差が出る2つのポイント比較あり8社
・買取業者によって「欲しい車」や「得意な車種
等により違いがある!

・買取業者ごとに独自の販売ルートを持っている「ユーザーに販売」と
海外に輸出」等により違いがある!

《ズバット車買取比較》最大8社無料一括査定



最高額を引き出したい方は、
「かんたん車査定ガイド」と「ズバット車買取比較」
この2つに登録しておくと間違いないですね。