過走行車 買取 準備

ディーラーや買取店に依頼して安値で買取りされる前に…!

ここで価格の差を今すぐ試してみてください。

過走行車でも、こんなの売れないだろうと思う車でも買取価格は数万円単位でアップします!

無料で!えっ、こんな高く売れるの?! 独自オークションシステムで高価買取こちらをクリック



過走行車買取で準備しなければいけないもの

過走行車,買取,準備

 

過走行車買取の準備

 

過走行車の売却では一括見積もりサービスなどを利用して、より高額な査定額を
出してくれる業者に持ち込む事になるのですが、その際に手続きで準備しなければ
ならないものがあります。

 

 

手続きにおいては普通車と軽自動車で準備しなければならないものに
少々の違いがありますので注意が必要です。

 

 

普通車

 

まず普通車の過走行車の買取では、自動車検査証(車検証)・印鑑登録証明書・
自賠責保険証明書・自動車納税証明書・実印・銀行の振込口座・リサイクル券
などが挙げられます。

 

 

 

車検証・自賠責保険証明書・リサイクル券などは車検証ケースに、まとめて車内で保管
している場合が、ほとんどになりますので事前に確認しておきましょう。

 

 

 

続いて印鑑登録証明書はお住まいの自治体で、あらかじめ登録してある印鑑の証明書を
取得する事になり、住基カードをお持ちの方であればコンビニなどで取得も可能です。

 

過走行車,買取,準備

 

自動車納税証明書は毎年送付される自動車税納税通知書に付いており、税金を納付
した後に領収印が押された小さな書類ですので自宅で保管している場合が多いようです。

 

 

 

また銀行の振込口座は自動車の売買代金が振り込まれる口座になりますので、
支店・口座番号・氏名などをメモ書きしておくと良いでしょう。

 

 

軽自動車

 

続いて軽自動車の過走行車を買取に出す際に準備しなければいけないものとしては、
自動車検査証・自賠責保険証明書・軽自動車納税証明書・印鑑・
銀行の振込口座・リサイクル券などが挙げられます。

 

 

 

またそれ以外にも過走行車の価値を上げるために点検整備記録簿や
メーカー保証書
なども併せて準備しておきましょう。

 

 

社用車

 

会社で所有している社用車を車買取業者に売却することは可能です!

 

基本的な手続きですが、自家用車の売却とあまり変わりはありません。

 

しかし必要書類が少し異なりますので準備の際は
気を付けてくださいね!

 

 

印鑑証明書が必要なのですが、法人の場合
営業所の所在地を管轄する法務局や地方法務局、
その支局・出張所が管轄登記所になります。

 

個人のように市町村役場ではありませんから注意してください。

 

 

委任状や譲渡証明書に印鑑を押す欄について

 

社用車の売却で使う印鑑は、自動車の
所有名義の法人の実印
を使わないといけません。

 

 

また社用車の売却手続きに当たって、車検証に書かれている
住所と印鑑証明書の住所が一致しないケースも出てきます。

 

 

この場合、自家用車であれば住民票を準備して対処します。
社用車の場合、登記簿謄本を準備する必要があります!

 

登記簿謄本は法務局で発行してもらえますから、売却する
前に準備しておきましょう!

 

 

自動車の種類を考える

 

社用車を売却するにあたって、少しでも高値で売りたいと
思う人がほとんどのはずです。

 

 

社用車を売却する場合、自分が売ろうと思っている
車種に強みのある買取業者を選んでから売る
ことが大切です。

 

 

 

>>>過走行車買取に関する税金関係の知っておきたい事

 

 

不満な買取を納得のできる買取にする!(最高額を引き出す査定方法)


無料一括査定サイトに複数申請しておくと
業者同士で買取競争が起こるので
最高額に結びつく可能性がイッキに高まります。

かんたんクルマ査定ガイド!あなたの愛車を一括査定!

過走行車の買取


他店には真似できない高価買取の理由(比較あり10社
・自宅に居ながら実際の取引額に基づいて算出した概算価格も入力してスグにわかる!24時間いつでもOK!

一人で沢山の中古車買い取りショップを回るのはとても大変!1回の情報入力で複数の買取業者に無料でまとめて一括査定の依頼ができる!

無料査定!最大10社の見積もり比較で最高額がわかる!


ズバット車買取比較で愛車を最高額で売却しよう!

過走行車 買取

愛車を高く買い取る会社査定額に差が出る2つのポイント比較あり8社
・買取業者によって「欲しい車」や「得意な車種
等により違いがある!

・買取業者ごとに独自の販売ルートを持っている「ユーザーに販売」と
海外に輸出」等により違いがある!

《ズバット車買取比較》最大8社無料一括査定



最高額を引き出したい方は、
「かんたん車査定ガイド」と「ズバット車買取比較」
この2つに登録しておくと間違いないですね。